【重要】 株式変更のお知らせ : この度、株式会社アイテックの持ち株会社である株式会社アイドラの発行済株式の全てが、株式会社PKSHA Technology(以下、PKSHAといいます。)の100%子会社である合同会社、桜坂1号に対して株式を譲渡(2019年7月5日実行予定)されることになりました。

トピックス

男性と女性、脳の違いで運転も違う?

カテゴリ

brain

よく、女性は駐車が苦手と言われます。これまでは通説と思われてきましたが、脳科学の研究によって、これは「脳の性差」によるものであることわかってきました。男性と女性の運転は、なぜ違うのでしょうか。

 

女性は本当に車庫入れが苦手?

 この通説が正しいものかを検証するために、2009年にドイツのルール大学ボーフムのClaudia Wolf博士が実験を行いました。アウディA6(セダン)を駐車区画に、3つの方法(頭から/バック/縦列駐車)で駐車し、正確性と時間を測るというもの。被験者は65名。それによれば、女性は男性よりも平均20秒多く時間がかかり、時間をかけても男性より正確性が低かったそうです。

 イギリスの2011年の運転免許試験の統計でも、男女で駐車に得手不得手があるとするデータが出ています。『デイリーメール紙』によると、縦列駐車が原因で不合格になった女性は4万863人、男性は1万8,798人と、明確な男女差が出ています。

 

なぜ違う?男性と女性の運転

 男女の違いを解説して600万部の大ヒットを飛ばしたのが、2002年に発行された書籍『話を聞かない男、地図が読めない女ー男脳・女脳が謎を解くー』。
内容は恋愛指南書のようなものですが、「男脳・女脳」という単語から、脳の性差が注目されるきっかけとなりました。

 「男性は一点集中型、女性はマルチタスク型」「女性は言語能力に優れ、男性は空間認識能力に優れる」「男性は左脳派、女性は右脳派」といった情報はよく目にしますよね。

 これらの傾向を科学的に証明するところまでは、まだ至っていませんが、最近では、MRIによって脳の内部の神経走行が解明されてきています。2013年、ペンシルバニア大学は脳の内部の神経走行の可視化に成功したと発表しました。男性は脳の前後の接続が強く、女性は右脳と左脳の接続が強いそうです。これは、男性は単独タスク、女性はマルチタスクに長けることを示し、例えば男性は自動車の駐車が上手く、女性は人の顔を覚えることが上手いと説明されています。



苦手な人に合わせて考える、バリアフリーデザイン

 もちろん、駐車はトレーニングで上達可能ですし、個人差もありますが、概ね「女性は駐車が苦手」と言ってよいかもしれません。とすれば、駐車場を作る上で最も重要なことは、女性の声を取り入れることではないでしょうか。一番駐車が苦手な人に合わせて駐車場を作れば、それは誰にとっても使いやすい駐車場となるはずです。

 バリアフリーの考えは、画期的な商品を生み出してきました。目の見えない人のために付けられたシャンプーボトルの凹凸、子どもや車いすの人でも使えるななめドラム式洗濯機などは、目の見える人や背の高い人でも使いやすいデザインです。ロックレス駐車場も、駐車が苦手な女性の、ふかして段差を超えるのが怖いという声がいかされているのです。